キニログ

アイテム情報 | 「海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)」

みんなのログ

Tanaka Etsutaro

このアイテムを2016年02月12日に読み終わりました

読んだ日
0
Yasufuku Hiromi

このアイテムを2015年03月29日に読み終わりました

5評価しました

面白かった。

出光興産の創業者・出光佐三をモデルにした小説。
第二次世界大戦前から1980年頃まで、
激動の時代を自分の信念に従って生き抜いた一人の人間の物語。

日本人としてどうあるべきか、考えたことはあるだろうか?
お金をもうけるためではなく、国の、人々の役に立つために
働こうと思ったことはあるだろうか?
一代で大会社を起こす人間は、根本から考え方が違うものなのだなと思った。

だけど日々、1歩ずつ出来ることを積み重ねていく以外に
道はないのはどんな人もみんな同じ。
大それた事は考えられなくても、出来る事を積み重ねていこう。

そしてたまにこういう本を読んで、自分を見直してみよう。

読んだ日
1

このアイテムを本棚に入れているユーザー3