キニログ

Yasufuku Hiromiさんのアイテムログ | 「最後のイタコ」

このユーザーのログ

Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


このアイテムを2017年04月24日に読み終わりました

4評価しました

イタコって恐山で口寄せをしているおばあさんというイメージしかなかったけれど、そもそも恐山に居るのはお祭りの間の数日だけである事。
地域の中の相談相手としていろいろな事をされている事がわかりました。

現在でも死んでしまった親族と話したい、死んでしまった人に伝えたい事があるという人は多く、恐山に口寄せをお願いしに来る人は減っていないそうです。
でもイタコは激減。
40代の著者が一番若く、厳しいイタコの修行を受け、イタコになろうという若い人はなかなか現れないようです。

口寄せだけでなく、地域の相談相手としての役割も
ストレスの多い現代ではより多く求められています。
イタコというわけではなくても、気軽に相談が出来
話を聞いてもらえる存在があれば、みんなもっと生きやすくなるかもしれませんね。
なかなか難しそうですが。

読んだ日
0

このアイテムが入っているこのユーザーの本棚

  • の本棚

    ☆☆☆☆

    いいね0 アイテム数155

  • の本棚

    2017

    いいね0 アイテム数16