キニログ

Yasufuku Hiromiさんのアイテムログ | 「うずら大名」

このユーザーのログ

Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


このアイテムを2017年03月07日に読み終わりました

4評価しました

巾着の中にウズラを入れて連れ歩く、巾着ウズラなんて流行ってたんや。
面白い。

このお話で登場する真っ白な巾着うずらの佐久夜は気が強く、
お客さんをつついたり、悪党に向かって行ったり。
ウズラって、こんなんだっけ?
昔飼ってたけど。

泣き虫の豪農 吉也さんと多々良木藩元藩主の有月様が
大名家を売買する事により、身分制度をうやむやにしようという壮大な企みを阻止すべく動き回ります。

犯人は元は同じ道場に居た人々。
元々は有月も吉也も道場に残った人と同じ、次男、三男故に
継ぐ家もなく、これといって際立った才能もなく、居場所が見つけられずにいた若者。
たまたま巡ってきた運で、藩主になり、豪農になり他の人々と進む道を別っただけ。
それだけに、犯人たちの気持ちもわからなくはない。
事件は解決しても、ずっとあってなかったし、自分を殺そうとした相手とは言え
昔馴染みをこんな形で亡くすのは、吉也でなくても泣きたくなるね。

読んだ日
0

このアイテムが入っているこのユーザーの本棚

  • の本棚

    ☆☆☆☆

    いいね0 アイテム数155

  • の本棚

    2017

    いいね0 アイテム数16