キニログ

Yasufuku Hiromiさんのマイページ

ログ

Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


ログ記録フォームを開く ログ記録フォームを閉じる
インフェルノ(下) (角川文庫)
5.0
Kindle版
  • ダン・ブラウン(著)
  • 越前 敏弥(著)
KADOKAWA / 角川書店
2016年02月25日 発売
Yasufuku Hiromi

使った

5 ログあり

インフェルノ(下) (角川文庫)を2017年05月31日に使いました

5評価しました

映画版とラストが違った。

確かに本のラストでは絵的に劇的ではないかもだけど、
映画のラストだとベルトラン・ゾブリストは悪者というイメージが強くなりすぎて、印象がかなり違う。

ゾブリストが作り出したウィルスは、映画版では殺人ウィルス。
黒死病のイメージそのままですがが、
本では、遺伝子に変化を加え、感染した人の内3人に1人を不妊にするというウィルスで、
人が死ぬ事無く「人口を抑制する」という目的を穏やかに達成させ、
遺伝子を子孫の代にまで受け継ぐ事で、継続的な人口抑制となるもの。
拡散された後にWHOの事務局長であるシンスキーでさへ
「このウィルスの無効化を望むべきなのかどうか」と考えるようなもの。

ただ、この先を考えると、殺人ウィルスはワクチン等が作れれば抑え込む事が出来る。
遺伝子に変更を加えるウィルスの場合、シエナの言うように
特定の遺伝情報を持つ人種にだけ効くウィルスを作り出し、兵器として使用する事だって可能となり、権力者の手に渡ればより危険なものとなる。
利用方法によっては、遺伝性の病気の治療に使う事も出来るし、
人間の能力を高め、ポストヒューマンを作り出す事も出来る。
能力だけではなく、全ての人の倫理観を高められるのであればいいのですが。。。


フィレンツェ、ベネチア、イスタンブール、いろいろな有名建築の中の様々な象徴をめぐり、美しい絵画や建築に見とれ、イタリアにもトルコにもぜひぜひ行ってみたい!
これで料理が出てきたら、立派な観光ブックになりそうだけれど、料理の記述は少ないです。
でも、この本を片手に旅すれば、世界遺産見学を一層楽しめそうです。
無駄に隠し扉を探したくなりそうですが。

使った日
0
Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


ログ記録フォームを開く ログ記録フォームを閉じる
ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
3.0
Blu-ray
  • ルイス・C・K
  • エリック・ストーンストリート
  • エリー・ケンパー
  • レイク・ベル
  • アルバート・ブルックス
  • クリス・ルノー(監督)
4,309円
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016年12月21日 発売
Yasufuku Hiromi

観た

3 ログあり

ペット ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を2017年04月30日に観終わりました

3評価しました

プライムビデオ

飼い主が働いている間にペットはこんな大冒険してるんか(笑)

ニューヨークで可愛いお姉さんとラブラブで暮らしていた中型犬マックス。
そこへ毛むくじゃらの大型犬デュークがやってきます。
お姉さんに兄弟として仲良くするように言われる二匹ですが・・・

喧嘩しているうちにニューヨークの街を彷徨い、保健所の人に捕まりそうになり、
元ペットのギャング集団に追われ、マックスに恋する
お隣さんのカワイ子ちゃんやペット仲間に助けられ・・・ドタバタ大冒険の一日も、
飼い主が帰って来る頃には無事家に戻り、2匹は仲良くなりハッピーエンド。

観た日
0
Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


ログ記録フォームを開く ログ記録フォームを閉じる
インフェルノ(上) (角川文庫)
4.0
文庫
KADOKAWA/角川書店
2016年02月25日 発売
Yasufuku Hiromi

読んだ

4 ログあり

インフェルノ(上) (角川文庫)を2017年04月25日に読み終わりました

4評価しました

映画は見たのでストーリーは知っているけれど、面白い。

フィレンツェに行きたくなりました。

読んだ日
0
Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


ログ記録フォームを開く ログ記録フォームを閉じる
最後のイタコ
4.0
単行本
扶桑社
2013年07月22日 発売
Yasufuku Hiromi

読んだ

4 ログあり

最後のイタコを2017年04月24日に読み終わりました

4評価しました

イタコって恐山で口寄せをしているおばあさんというイメージしかなかったけれど、そもそも恐山に居るのはお祭りの間の数日だけである事。
地域の中の相談相手としていろいろな事をされている事がわかりました。

現在でも死んでしまった親族と話したい、死んでしまった人に伝えたい事があるという人は多く、恐山に口寄せをお願いしに来る人は減っていないそうです。
でもイタコは激減。
40代の著者が一番若く、厳しいイタコの修行を受け、イタコになろうという若い人はなかなか現れないようです。

口寄せだけでなく、地域の相談相手としての役割も
ストレスの多い現代ではより多く求められています。
イタコというわけではなくても、気軽に相談が出来
話を聞いてもらえる存在があれば、みんなもっと生きやすくなるかもしれませんね。
なかなか難しそうですが。

読んだ日
0
Yasufuku Hiromi
Yasufuku Hiromiさん


ログ記録フォームを開く ログ記録フォームを閉じる
きもの (新潮文庫)
4.0
文庫
新潮社
1996年11月29日 発売
Yasufuku Hiromi

読んだ

4 ログあり

きもの (新潮文庫)を2017年04月17日に読み終わりました

4評価しました

女にとって、着る物ってやっぱり大切ですよね。
綺麗であればいいというわけじゃないし、
TPOに合わせて、自分の気持ちに合わせて。

お祖母さんの着物に対する考え方、生き方が素敵で
るつちゃんが教わるように、私も一緒に教わった気がします。

気になるのはるつ子の結婚のその後。
結婚式当日からうまくいかなさそうな空気ですが、どうなるのでしょう?
るつ子には幸せになってほしかったのにな。
こんな大切な場面で意地っ張りな性格が出てしまったようで心配です。

けっこう古い本だけど、読みやすく面白かったです。

読んだ日
0

本棚

  • 本棚

    ☆☆☆☆

    いいね0 アイテム数155

  • 本棚

    ☆☆☆上

    いいね0 アイテム数76

  • 本棚

    ☆☆☆下

    いいね0 アイテム数21

  • 本棚

    ☆☆

    いいね0 アイテム数7

  • 本棚

    DVD

    いいね0 アイテム数17

  • 本棚

    映画館

    いいね0 アイテム数7

  • 本棚

    2017

    いいね0 アイテム数17